ビゴの店のクロワッサン

ビゴの店のクロワッサン パン屋さんのクロワッサン

マロニエゲートの地下2階に入っているパン屋さんです。
いろんな駅からアクセスできます。

・東京メトロ 丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」C6、C8、C9出口より徒歩2分
・JR の有楽町駅の中央口から徒歩4分
・東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅の4番出口から徒歩2分

銀座駅から行く場合は出口がややこしいので注意が必要です。銀座駅の地下は迷路のようになっているので、出口から遠い改札から出てしまうと迷います。笑

銀座のビゴの店の外観

フランスパンでとても有名なお店

フランスパンを日本に伝えたフィリップ・ビゴ氏の一番弟子である、藤森二郎さんが手掛けるパン屋さんです。フランスの食文化を日本に提案しているお店です。

翌朝食べてもおいしい一流のパンがつくっているとのことです。

いつも通りクロワッサンを買って帰りました。

クロワッサン270円(税抜き)

ビゴの店のクロワッサン

朝食にリベイクして食べました。お店のコンセプト通りの翌朝食べてもおいしいクロワッサンでした。
発酵バターが使われているクロワッサンで、バターの良い香りが口の中に広がります。表面がサクサクしていて、とても良い食感でした。ほどよい塩気がありました。

混雑状況

日曜日の16時くらいに行ったときにレジに列ができていました。人気のバケットはまだありましたが、クロワッサンはラスト1個でした。
平日の12時くらいに行きました。30℃越えだったのも、あると思いますが、店内は空いていて、パンの種類もたくさんあったので、好きなものが買えそうでした。

平日の17時くらいに行ったときはクロワッサンは残念ながら売り切れていました。(小さいクロワッサンはありました)
クロワッサンは1日に2回焼きあがるときもあるようですが、その日の売れ行きで変わるみたいです。よく売れるときは11時と15時に焼きあがるようです。

電話でパンの予約ができるので、お目当てのパンがあれば事前に電話するのがよいです。

会計までの流れ

トングとトレーで好きなパンをとって、レジに並ぶ形式です。人気のバケットなどはレジのほうにあります。レジ待ちの列ができていることもあります。
レジでは現金の他にクレジットカードが使えます。

系列店情報

・ビゴの店の本店
本店は兵庫県の芦屋にあります。

東京都内のお店は下記のとおりです。
・ビゴの店 オ・プティ・フリアンディーズ (二子玉川駅)
・エスプリ・ド・ビゴ(自由が丘駅)

関連ランキング:パン | 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました