ブラフベーカリーのクロワッサン

ブラフベーカリーのクロワッサン パン屋さんのクロワッサン

みなとみらい線元町・中華街駅の元町口から徒歩8分くらいのところにあります。坂の途中にあるパン屋さんです。

ブラフベーカリーの外観

人気メニュー

・ブラフブレッド(食パン) 550円(税込み)

キタノカオリという国産の小麦粉が100%使われいる食パンです。キタノカオリを使うと生地がもちもちする反面、トースト時に歯ごたえが良くなくなってしまうこのことで、生クリームを加えて、トーストでもおいしく食べらるように工夫されているとのことです。

朝10時半くらいにお店に電話して食パンの予約をしようと思ったのですが、その日の予約分は埋まってしまっていました。14時くらいに、食パンが焼きあがるので、その時間に行けば買えるかもしれないと店員さんに言われたので、その時間につくように出かけました。

14時ちょっと過ぎに着きましたが、すでに置いてある食パンは10斤くらいでした。なんとか買えてよかったです。

食パンと一緒にクロワッサンも買い、次の日の朝にリベイクして食べました。食パンを電話予約しようとしたときに食パンは予約がいっぱいでしたが、クロワッサンは予約できました。

・クロワッサン 240円(税込み)

ブラフベーカリーのクロワッサン


サイズが大きめなので1つでしっかりおなかにたまります。層が詰まっていてサクサクしているところと、層が少なくフワっとしているところがあり、1つのクロワッサンで食感の違いが楽しめます。生地が甘めなので、苦めのコーヒー相性がいいです。

会計までの流れ

トングとトレーで好きなパンを取り、レジに持っていく形式です。食パンはトングだとつかみにくいので、店員さんが取ってくれました。
何度か訪れていますが、人気のパン屋さんで、店内はお客さんでにぎわっていることが多いです。店内の通路は大人が二人なんとかすれ違えるくらいなので、パンを落とさないように注意が必要です。
レジは半自動レジが導入されていて、会計の金額をレジに入れるだけです。店員さんがお金に触れないので、衛生面に考慮されています。
会計は現金のみなので、現金をお忘れなく。

関連ランキング:パン | 元町・中華街駅石川町駅

系列店情報

今回紹介店舗以外に2店舗系列店があります。
・日本大通り店
・アンダーブラフコーヒー

ブラフコーヒーはカフェで、モーニングもやっています。置いてあるパンも本店と違うものもあるので、興味がある方はぜひ行ってみてください。ちなみにクロワッサンは本店と異なっていたので、味の違いも楽しめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました