ブーランジェリーボヌール東京ミッドタウン日比谷店

ブーランジェリーボヌールのクロワッサン パン屋さんのクロワッサン

ミッドタウン日比谷の地下2階に入っているパン屋さんです。東京メトロ千代田線の日比谷駅と直結していて一番近いですが、銀座駅や有楽町駅からでも歩けます。ミッドタウン日比谷の1階のエントランスから入り、エスカレーターで地下1階まで下りたあと、さらに階段を下りて、地下2階に下ります。セブンイレブンやカルディーと同じ階です。

ホームページで使用するパンによって原産地の異なるパンを使っていると書かれていました。小麦粉にこだわっているパン屋さんのようです。原材料がシンプルなクロワッサンなどは小麦粉の栄養成分を最大限に引き出し、小麦の味、香りが引き立つように作られているようです。

人気メニュー

クロワッサンやカレーパンが人気のようです。
カレーパンは生地にももちろんこだわっていますが、中身のカレーにもとてもこだわっていて、とてもおいしかったです。
クロワッサンは生地にほんのり甘みがあり、リベイクしたら、パリパリで食べると表面がはじけるほどでした。食感とこだわりの小麦の風味が楽しめるクロワッサンでした。

  • 幸せカレーパン  280円(税抜き)
  • クロワッサン   220円(税抜き)

混雑状況

平日の昼と、日曜日の19時に行きましたが、どちらのときも、数人お客さんがいて、レジに4人ほど並んでいました。

平日の昼はスーツ姿の人と日比谷に遊びに来た人たちが混在していて、日曜日は日比谷に遊びに来た人たちのみというのが、お店の客層という感じでした。

日曜日の19時くらいに行った時には売り切れているパンはありましたが、クロワッサンは買うことができました。1日に何度か焼きあがるようです。日曜日の夜にいってもお店の人気パンが買えるのはとてもうれしいです。

焼き上がりの時間が決まっているパンもあるようで、昼に行くと焼きたてのクロワッサンが食べれるようです。詳しい時間まではそのうち行って確かめたいと思います。

会計までの流れ

トングとトレーで自分の好きなパンを取って、レジに持っていく形式です。レジは半自動レジが導入されていて、現金で支払う場合は、表示されている金額を自分でレジに入れる形式です。スーパーなどで見かける、商品の登録は店員さんが行い、支払いは自分でやるタイプです。店員さんが直接お金に触れないのでとても衛生的です。また、レジの回転も自動レジを導入していないところよりも速いと思います。
決済手段は、現金の他に電子マネーが利用できます。Suicaなどが使えるので、現金を取り出さずに会計ができるのが便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました