ブーランジェリーレカン (BOULANGERIE L’ecrin)のクロワッサン

ブーランジェリーレカンのクロワッサン パン屋さんのクロワッサン

銀座レカンというフレンチレストランが運営するパン屋さんです。お店に入って左側がパン屋さんで右がフレンチレストランです。レストランはパン屋さんに併設されているレストランといった感じではなく、高級フレンチレストランなので、パン屋さんはテイクアウトのみです。


パンの販売スペースはあまり広くないですが、おいしそうなパンが並んでいてワクワクします。どのパンも見たい目がとてもきれいです。バケットがおすすめのようです。

ブーランジェリーレカンの外観

アクセスは銀座駅か東銀座駅が近い

東京メトロ日比谷線・都営浅草線東銀座駅A1出口徒歩1分くらい
東京メトロ日比谷線・丸の内線・銀座線銀座駅A5出口徒歩3分くらい

丸の内線からだとA5出口までは少しあるきます。 日比谷線で来る際は東銀座駅の方が近いです。

クロワッサンとパンオショコラを買って帰り、次の日の朝食にリベイクして食べました。

・クロワッサン 240円(税抜き)
・パンオショコラ 270円(税抜き)

ブーランジェリーレカンのクロワッサン

ちょうどいいサイズのクロワッサンです。発酵バターが使われていて食べると口に良い風味が広がります。食感は端っこはカリカリで中心部はサクサクしています。1つのクロワッサンで食感の違いが楽しめます。生地にはほんのり甘みがあります。

ブーランジェリーレカンのクロワッサン

パンオショコラ表面がパリパリの見た目で、実際に食べてみてもその予想を裏切らず、弾けるくらいのパリパリです。生地自体がおいしいですが、中に入っているチョコも甘すぎずとてもおいしいです。

お店の外に向けて置いてある、クロワッサンのサンドイッチがとてもおいしそうで、今度行く際は、サンドイッチも買ってみたいと思います。

混雑状況

平日と日曜日の夕方に行きました。
どちらのときも他にお客さんはいなかったので、パンをじっくり選べました。平日の夕方のほうがパンが多くありました。日曜日の17時くらいに行ったときは売り切れているパンが多かったです。
人気のパン屋さんなので、行かれる際は夕方より前のほうがよさそうです。

会計までの流れ

ほしいパンを店員さん伝えて取ってもらう形式です。パンのスペースはあまり広くないですが、他のお客さんとぶつかったりしないか考えずに済みます。
レジでは現金以外にクレジットカードが使えます。

関連ランキング:パン | 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました