ブーランジェリーパンタレイ (Boulangerie Panta Rhei)のクロワッサン

ブーランジェリーパンタレイのクロワッサン パン屋さんのクロワッサン

東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線の清澄白河駅のA3出口から徒歩2分くらいのところにあるパン屋さんです。

ブーランジェリーパンタレイの外観

深川資料通りという道路に面して、車通りが多くなく、閑静な通りにこちらのパン屋さんがあります。店舗があまり大きくないですが、パンのおしゃれな看板があるので、店舗はすぐみつかります。

定休日を調べずに行ってしまい、何度か閉まっていたことがあるので、平日に行かれる方は注意です。月・火・金がお休みです。
また営業時間が15:00までとなっていますが、売り切れ次第終了なのも注意です。
平日の13:30分くらいに行きましたが、クロワッサンはラスト1個でした。買えてよかったです。

カフェ併設のお店ではないので家に持って帰り、次の日の朝食にリベイクして食べました。

クロワッサン 200円(税抜き)

ブーランジェリーパンタレイのクロワッサン

リベイクすると、生地がパリパリになりました。食べた時に口の中で弾ける感じです。パリパリの食感とバターの風味が口の中に広がります。生地にほんのり甘みがありました。
これだけ風味がよいクロワッサンですが、税抜き200円で食べられるのはコスパが良いと思います。

パン屋さんに行った日はあいにく雨が降っていたのですが、晴れていたら食べ歩きもおすすめです。清澄白河はおしゃれなコーヒーが多くあります。コーヒー屋さんでテイクアウトして、パンを合わせてもとってもおいしいと思います。

会計までの流れ

パンはショーケースの中に入っていて、ほしいパンを店員さんにとってもらう形式です。
レジでは現金のみ使えるので、現金を忘れずに。

関連ランキング:パン | 清澄白河駅森下駅菊川駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました