ブティック・トロワグロ小田急百貨店 新宿店のクロワッサン

ブティック・トロワグロのクロワッサン パン屋さんのクロワッサン
クロワッサン

新宿駅の小田急百貨店BF2に入っているお店です。JR新宿駅西口からいくのが一番近いです。高級フレンチレストランのトロワグロが運営する店舗でケーキ屋やパンが販売されています。

トロワグロの外観
外観

今までにパンを買いに3回訪れていますが、いつも混んでいる印象です。店内はあまり広くないので、他のお客さんとぶつからないように注意が必要です。

いつも通りクロワッサンとパンオショコラを買って帰りました。

こちらの店舗でパンを見ているときにとても驚いたことがありました。

今までに数十店舗でクロワッサンやパンオショコラを買ってきましたが、クロワッサンのほうがパンオショコラのほうが値段が高かったです。パンオショコラは内側にチョコレートが入っているのでクロワッサンよりも当然、値段が高いのが一般的です。

なんだそれだけかと思う方が大半かもしれませんが、個人的にはとても驚きました。友達にこの驚きを伝えたいですが、たぶん理解されないので伝えていないです(笑)

クロワッサンのほうが値段が高いので、それだけクロワッサンにこだわっているということだと思います。パンの値札を見ると、クロワッサンの材料にはフランス産小麦とフランス産の発酵バターと書かれていました。一方、パンオショコラの材料はフランス産小麦と発酵バターと書かれていました。違いは発酵バターがフランス産の発酵バターかどうかのようです。

機会があれば店員さんに詳しく聞いてみようと思います。店舗が混雑していたので、今回は諦めました。

フランス産のBIO発酵バターのクロワッサン

買ってきたクロワッサンとパンオショコラを次の日の朝食に食べました。

・クロワッサン 291円(税込み)

ブティック・トロワグロのクロワッサン
クロワッサン

クロワッサンはトースターでリベイクして食べました。
見た目がとてもきれいで食べる前からテンション上がります。表面はパリパリで内側はフワフワの食感です。発酵バターの香りが口に広がります。バターがふんだんに使われていると思いますが、全然重たくなくぺろりと食べれます。とてもおいしいクロワッサンです。

・パンオショコラ 248円(税込み)

ブティック・トロワグロのパンオショコラ
パンオショコラ

パンオショコラのほうが安いですが、味はとてもおいしいです。生地は買ってから1日経っていますが、サクサクしていました。アーモンドスライスが乗っていて、チョコレートとよく合っています。内側に入っているチョコレートはしっかりした甘さです。

会計までの流れ

トングとトレーで好きなパンをとってレジに持っていく形式です。
レジでは現金以外にクレジットカード、Suicaなどの電子マネーが使えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました