ブレッドワークス(breadworks)表参道のクロワッサン

ブレッドワークスのクロワッサン パン屋さんのクロワッサン
東京メトロ「表参道駅」B1出口から徒歩2分くらいのところにあるブレッドワークスというパン屋さんのクロワッサンです。

東京メトロ半蔵門線・銀座線・千代田線の「表参道駅」B1出口から徒歩2分くらいのところにあるパン屋さんです。
表参道駅は出口がたくさんあるので、注意です。出口によってはかなり遠くに出てしまうこともあります。

ブレッドワークの外観
東京メトロ「表参道駅」B1出口から徒歩2分くらいのところにあるブレッドワークスというパン屋さんの外観です。

とても人気のパン屋さんで、いつ行っても、混んでいます。冬でもテラス席は大体埋まっていて驚きます。

人気メニューのバブカ

ブレッドワークのバブカ
東京メトロ「表参道駅」B1出口から徒歩2分くらいのところにあるブレッドワークスというパン屋さんのバブカです。

ブリオッシュの生地にチョコレートが入ったパンが人気です。シナモンも入っていて、チョコレートとシナモンがとてもよくあっています。以前テレビで紹介され、しばらく入手困難でした。
予約しておけば買えますが、たまに買いに行っても残っていることもあります。今回はたまたま予約せずに買えたので、写真載せてみました。

選べる2種類のクロワッサン

クロワッサンは普通のクロワッサンとホールウィートクロワッサンが置いてあります。

・クロワッサン 240円(税込み)

ブレッドワークスのクロワッサン
東京メトロ「表参道駅」B1出口から徒歩2分くらいのところにあるブレッドワークスというパン屋さんのクロワッサンです。

こちらのクロワッサンにはフランスの認証バターであるAOPバター、フランス小麦が使われています。
食べると発酵バターの香りが口に広がります。

・ホールウィートクロワッサン 290円(税込み)

ブレッドワークスのホールウィートクロワッサン

ホールウィートクロワッサンには九州産の小麦が使われているとのことです。サクサクとフワフワが混ざった、サクフワ食感です。端のほうは特にサクサクです。

バブカが特に人気ですが、クロワッサンもよく売り切れているので、予約しないで買いに行く場合は早めに行くのがおすすめです。

会計までの流れ

トングとトレーで好きなパンをとってレジに持っていく形式です。店内はあまり広くないですが、お客さんが次々に入ってくるので、パンを落としたりしないように注意が必要です。

会計では現金以外にクレジットカードやSuicaなどの電子マネーが使えます。

系列店情報

・ブレッドワークス 天王洲(天王洲アイル駅から徒歩5分くらいのところにあります。)
・ブレッドワークス エキュート品川(JR品川駅の改札内にあるパン屋さんです。)

関連ランキング:パン | 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました