カーラ・アウレリア 大丸東京店 (CARA AURELIA)のクロワッサン

カーラ・アウレリアのクロワッサン パン屋さんのクロワッサン

東京駅の大丸東京の地下1階に入っている大東精糖という精糖会社直営パン屋さんです。JR東京駅の「八重洲北口」直結なので場所はわかりやすいです。ただ東京駅は出口がたくさんあるので、違う出口から出てしまうと遠いので注意です。丸の内北口というのと間違いやすいのでご注意ください。

カーラ・アウレリアの外観

大丸東京の地下1階にはパン屋さんが3店舗入っていて、どのお店もにぎわっています。こちらのパン屋さんはショーケースにパンが入っていて、ほしいパンを店員さんに伝えて取ってもらう形式です。パン屋さんのスペースはあまり広くないですが、ショーケースにはたくさんのパンが並べられていて、どれにしようか迷います。人気のパンには値札に「人気NO1」と書いてあるので、初めて行く方は店舗のおすすめのパンを買うとよいと思います。
私も、クロワッサン以外に何か買おうと思ったのですが、どれにしようか決めきれず、おすすめのレーズンパンを買いました。

素焚糖を使ったクロワッサン

いつも通りクロワッサンを買って帰り、次の日の朝食にリベイクして食べました。

・クロワッサン 180円(税抜き)

カーラ・アウレリアのクロワッサン

こちらのパン屋さんの他と違うところは、素焚糖(すだきとう)というお砂糖を使っているところです。
素焚糖とは奄美諸島産のさとうきびをそのまま焚きあげたお砂糖を使っているところです。くどくなく、やわらかな甘さで、どんな料理にもあうのが素焚糖の特徴とのことです。

クロワッサンは表面がサクサクで内側はもっちりでした。素焚糖を使うと、もっちりとした食感になるとのことですが、実際にもっちりとした食感でした。他で食べるクロワッサンより、外側のもっちり感が印象的でした。
お砂糖の違いで生地に違いがでることを実感しました。いろんなお店のクロワッサンを食べていますが、まだまだ奥が深いです。

会計までの流れ

ショーケースにパンが入っていて、店員さんにほしいパンを伝えてとってもらう形式です。
現金以外にクレジットカードが使えます。

系列店情報

・カーラ・アウレリア日本橋店(こちらはコッペパンはおすすめのようです)

関連ランキング:パン | 東京駅日本橋駅大手町駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました