クロスロード ベーカリー(Crossroad bakery)のクロワッサン

クロスロードベーカリーのクロワッサン パン屋さんのクロワッサン

JR・東京メトロ日比谷線恵比寿駅から徒歩3分くらいのところにあるパン屋さんです。東急東横線代官山駅からでも歩けます。カフェスペースもあるパン屋さんです。

クロスロードベーカリーの外観

厳選した小麦や自家製酵母にこだわっているパン屋さんです。
冷凍生地などは一切使用せず、 パン職人の方が毎日小麦から生地を作って焼き上げるオールスクラッチ製法でパンを提供しているとのこと。
オールスクラッチ製法とは、小麦粉から生地を作る工程から焼き上がりまでをストレートに行う製法のことです。大量に生地を作って、冷凍したりしていないということなので、焼き上がりのパンの香りや食感がよくなるようです。

人気メニュー

人気のトップ3は

  1. クロワッサン     240円(税抜き)写真の下
  2. パン・オ・ショコラ  280円(税抜き)写真の上
  3. 和牛すじ煮カレーパン 300円(税抜き)です。

クロワッサンとパン・オ・ショコラを買って帰り、翌日の朝に、リベイクして食べました。
クロワッサンの端の方の生地ははじけるような食感で、中心部分は層が詰まっている感じです。1つのクロワッサンで食感の違いが楽しめます。生地にはほんのり甘みがあり、ブラックのコーヒーとの相性がよかったです。

パン・オ・ショコラはクロワッサンと同じ弾けるような食感の生地の中においしいチョコレートがはいっていました。生地の甘さとチョコの甘さが調和していました。

混雑状況

平日の12時くらいに行きました。パンを買う人は私の他に2人いました。パンを取るスペースは2人が十分すれ違えるくらいの広さがあるのでゆっくりパンを選ぶことができます。
人気のパンがボードに書いてあるので、初めて訪れた人にもやさしいパン屋さんでした。

カフェ利用のスペースは平日の12時でほぼ埋まっていました。パンはもちろんのこと、コーヒーにもこだわっているようで、おいしいコーヒーとパンの組み合わせが楽しめそうです。
次回行くときは、カフェを利用してみたいと思います。

会計までの流れ

トングとトレーで自分でパンを取ってレジまでもっていく形式です。パンがそれぞれの場所にきれいに隙間なく並べてあるので、クロワッサンなどを落とさないように注意です。

会計では現金、クレジットカードの他にSuicaなどの電子マネーが使えます。現金を出さなくていいので、とても便利です。

系列店

・クロスロード ベーカリー 渋谷

関連ランキング:パン | 恵比寿駅代官山駅中目黒駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました