ジャンティーユ (gentille)のクロワッサン

ジャンティーユのクロワッサン パン屋さんのクロワッサン
クロワッサン

JR山手線「目黒駅」西口から徒歩14分くらいのところにあるパン屋さんです。
また、東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」東口1出口からでも徒歩15分くらいでいけます。

「目黒駅」と「中目黒」のどちらからも歩いてみましたが、中目黒駅から行くほうがわかりやすいです。中目黒駅からの場合改札出てから右方向にひたすら歩けばつきます。散歩がてら行くのにおすすめです。

ジャンティーユの外観
外観

お店は大通りの「山手通り」に面しているのですぐ発見できます。
土曜日の12時半くらいに行きましたが、店内には4人お客さんがいました。店内はそんなに広くはないので、他のお客さんとぶつからないように注意が必要です。ひっきりなしにお客さんが入ってくるので、お店の人気が見て取れました。店内を見まわして、最初クロワッサンが見つからず、売り切れてしまったかと思いましたが、レジの真横にあるのを発見して安心しました。

いつも通り、クロワッサンとパンオショコラを買って帰り、次の日の朝食に食べました。

・クロワッサン 280円(税抜き)

ジャンティーユのクロワッサン
クロワッサン

家のオーブントースターでリベイクして食べました。発酵バターが使われていて、バターの風味が口に広がります。食感はフワフワの食感で、生地に甘みがあります。

サイズ大きめなので、クロワッサン1つだけでもしっかりおなかにたまります。

・パンオショコラ 300円(税抜き)

ジャンティーユのパンオショコラ
パンオショコラ

パンオショコラはリベイクせずのそのまま食べました。こちらにも発酵バターが使われていて、バターの良い香りが味わえます。食感もフワフワ食感でサイズが大きいところもクロワッサンを同じです。
中に入っているチョコレートは甘みが強めでした。おやつに食べてもよさそうですが、サイズが大きめなので、お腹にいっぱいになりそうです。笑

会計までの流れ

トングとトレーで好きなパンをとってレジに持っていく形式です。
レジでは現金のみなので、現金を忘れずに。

関連ランキング:パン | 目黒駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました