ジャンフランソワ(JEAN FRANCOIS) 銀座SIXのクロワッサン

ジャンフランソワ銀座SIXのクロワッサン パン屋さんのクロワッサン

銀座SIXの地下2階に入っているパン屋さんです。
銀座SIXへのアクセスは銀座駅のA2出口の横に地下連絡通路があります。駅からパン屋さんがある地下2階に直接行けるので便利です。
A2出口へは東京メトロ銀座線が一番アクセルしやすいです。少し歩きますが、日比谷線や丸の内線からでも行けます。

また、有楽町駅や東銀座駅からでもアクセスできます。

ジャンフランソワ銀座SIXの外観

平日のほうがゆっくり選べます

銀座SIXにはなんどか訪れていますが、他の商業施設同様、平日のほうが空いていて、ゆっくり買い物ができます。パン屋さんも平日のほうがおすすめです。

日曜日の16時頃訪れると、レジに6人くらい並んでいて、混雑していました。こちらのパン屋さんの店内は比較的スペースがありますが、お客さんの数も多いので、他のお客さんにぶつからないように気を付けながらパンを取りました。

食べると弾けるような生地に注目

いつも通りクロワッサンを買って帰り、次の日の朝食に食べました。また、パンオショコラもおいしそうだったので、パンオショコラも買って帰りました。
クロワッサンはリベイクして食べ、パンオショコラはチョコレートが溶けるとショックなので、そのまま食べました。

・クロワッサンフランソワ 220円(税抜き)

ジャンフランソワ銀座SIXのクロワッサン

クロワッサンは形が特徴的でした。お店の説明に不動の1位と書いてあったので、楽しみにして食べましたが、期待を裏切らないおいしさでした。バターの良い香りとパリパリの食感が印象的です。中心部分も端の部分もパリパリですが、少し食感が違うので、食べられる際は食感の違いを楽しんでみてください。

・クロワッサン・リュパン・オ・ショコラ 340円(税抜き) 

ジャンフランソワ銀座SIXのパンオショコラ

パンオショコラもとてもおいしかったです。中身のチョコレートとキャラメルクリームがとてもよくあっていました。こちらもパリパリの食感が印象的です。中のチョコレートが溶けるのがショックなのでリベイクしないで食べましたが、リベイクしなくてもパリパリの食感が維持されているのがすごいです。

会計までの流れ

トングとトレーで好きなパンをとってレジに持っていく形式です。混雑時はパンを取るときに他のお客さんをぶつかったりしないように注意が必要です。
レジでは現金以外にクレジットカードが使えます。

系列店情報

東京を中心に関東にお店があります。
・ジャンフランソワ Echika表参道
・ジャンフランソワ 渋谷マークシティ
・ジャンフランソワ 横浜ポルタ
・ジャンフランソワ 東京ミッドタウン日比谷
・ジャンフランソワ ペリエ千葉

関連ランキング:パン | 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました