ル・プチメック 日比谷(Le Petitmec HIBIYA)

ル・プチメック日比谷 パン屋さんのクロワッサン

日比谷シャンテの1階に入っているクロワッサンです。東京メトロ日比谷線・千代田線の日比谷駅が一番近いですが、東京メトロ丸の内線、銀座線の銀座駅、JR山手線有楽町駅からでも歩けます。

お店にはかなり多くの種類のパンが売られていて、何を買えばよいか迷うくらいです。

クロワッサンはバターの香りがとてもよかったです。表面の層が厚めになっていて、食べた時の食感が楽しめます。塩気と甘みがちょうどよいバランスでした。人気のパン屋さんなので目当てのパンがある場合は12時くらいまでにはいったほうがよさそうです。

・クロワッサン 180円(税抜き)
バターの価格が上がってるので、200円以上するクロワッサンが多いですが、こちらでは200円以下でクロワッサンを買うことができます。大きさが小さいなんてこともないので、コスパがかなりいいと思います。

ル・プチメック日比谷

お店の混雑状況

パンを買うまでに並ぶこともあります。レジの前にガイドポールがいくつも並べてあり、お店の人気が見て取れます。平日の12時くらいに行ったときは、ビジネスマンや日比谷や銀座に遊びに来ている人たちが並んでいました。日曜日の夕方18時に行ったときはパンはほとんど売り切れていたので、特に休日に行く際は早めに行ったほうがいいと思います。

会計までの流れ

店員さんにほしいパンを伝えて取ってもらう形式です。クロワッサンの形を崩してしまわないか気にしなくていいのがいいです。
会計では現金のほかにクレジットカード、SuicaやIDなどの電子マネーが使えます。クレジットカードが使えるパン屋さんが増えてきましたが、電子マネーもつかえるのはとても決済が楽です。
商業施設に入っているパン屋さんは決済手段がの選択肢の幅が広いのが特徴ですね。

系列店

もともと京都から東京にきたお店でほかのお店は京都にあるようです。京都に行ったときはぜひ訪れたいと思います。1号店は今出川店のようです。いくつか店舗があるパン屋さんだと、作っているパンも同じことが多いですが、こちらのパン屋さんでは店舗ごとに作っているパンに特徴があるようです。それぞれの店舗の違いはいつか記事を書きたいと思います。

  • ル・プチメック  御池店
  • ル・プチメック  今出川店
  • ル・プチメック  大丸京都店
  • ル・プチメック  OMEKE

コメント

タイトルとURLをコピーしました