メゾンカイザーカフェ丸の内(Maison Kayser Café)

メゾンカイザーのクロワッサン パン屋さんのクロワッサン

大手町駅のB1出口から徒歩1分の所にあるカフェ併設のパン屋さんです。東京駅からでも徒歩5分くらいで歩けます。ビルの1階で外側に面しているので場所はわかりやすいです。

厳選された素材と伝統的な製法でパンを作っていることで有名です。

  • 小麦粉は日清製粉と共同開発
  • 「ルヴァン」という液体の天然酵母をほぼすべてのパンに使用
  • 雪印メグミルクが製造しているMKファーメントバターを使用

クロワッサンに使われているMKファーメントバターは昔ながらのバター分離機と前発酵を使って作られている発酵バターです。北海道で作られてから一度も冷凍せず、チルドで運ばれるとのことです。
このように小麦粉、酵母、バターにこだわっているパン屋さんです。

人気メニュー

・デリスブラン 270円(税抜き) 写真上
・クロワッサン 200円(税抜き) 写真下

デリスブランはチョコチップが散りばめられているパンで、甘くて、生地が中に詰まっている感じで食べ応えがあります。1つで、おなかが満たされるので、コスパがよいです。

クロワッサンをリベイクして食べました。
サクサクな部分とフワフワな部分が調和していて、食感がとてもいいです。甘みと塩気のバランスも絶妙でした。少し塩気が強い印象です。バターの香りが口の中に広がって、とてもおいしいです。

混雑状況

平日の雨の日に11時30分に行ったときは、他にパンを買う人はいなかったですが、カフェの方は混んでいました。

12時前で雨が降っているのに、お店が混んでいたので、お店の人気が見て取れます。今後何度か行ってみてパンの売れ切れ状況などを調べたいと思います。

会計までの流れ

お店の入り口がパンを買う人とカフェ利用かで異なるので、注意です。パンを買って帰る場合は右側の入り口から入ります。

パンは自分でとる形式ではなく、ほしいパンを取ってもらう形式です。直接トングで取らないので、クロワッサンの形を崩してしまう心配がなかったです。

会計では現金の他に、クレジットカードとSuicaやIDなどの電子マネーも使えます。また、丸の内のポイントカードでポイントも貯められます。

系列店情報

本店が白金高輪にあり、系列店は全国にあります。かなりたくさんあるので、割愛します。
今後他の店舗にも行ってみて情報をまとめていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました