メゾン・ランデュメンヌ麻布台(MAISON LANDEMAINE)

メゾン・ランデュメンヌのクロワッサン パン屋さんのクロワッサン

東京メトロ南北線の六本木一丁目駅の1番出口から徒歩7分くらいのところにあるパン屋さんです。六本木駅からでも歩けます。カフェも併設されています。モーニングのコスパが良いことで人気のパン屋さんです。

フランス・パリから来たお店で、フランスに16店舗お店があるようです。おすすめはクロワッサンで、フランスの「VOGUE」で2019年パリで最もおいしいクロワッサンに選ばれました。
フランス産のバターを使ったクロワッサンは480円(税抜き)と高めですが、クロワッサンの本場フランスでおいしいとされるクロワッサンを食べてみるのもいいと思います。

人気メニュー

人気のパンはクロワッサンです。

  • フランスのバターを使ったクロワッサン 480円(税抜き)写真左
  • 日本産のバターを使ったクロワッサン  250円(税抜き)写真右
メゾン・ランデュメンヌのクロワッサン

フランス産のバターを使っているクロワッサンはリベイクすると、表面の生地が弾けるくらいパリパリでした。甘みの強い生地でバターの風味がとてもよかったです。バターの風味がいいので、バターを多く使っていて重たい感じかと思いましたが、食べてみると全くそんなことはなく、ぺろりと食べてしまいました。大きさもちょうどいいです。AOPバターの質の高さとパン職人さんが作る生地の食感がとてもよく融合していました。(AOPバターとは簡単に補足すると、フランスで認証をもらったバターのことです。フランス産だからといって全てのバターがもらえるものではなく、原材料や製法に厳しい基準があります。)

日本産のバターを使っているクロワッサンも同じくリベイクして食べました。食感がフランス産バターのものと異なっていて、サクサク感もありつつ、フワフワ感も強い印象でした。生地にふくらみがあって、内側の層がつまっていないので、食べた時のフワフワ感がとても良いです。サイズは少し大きめですが、こちらもぺろりと食べれます。こちらのクロワッサンも生地に甘みがありました。

混雑状況

平日の昼前と日曜日の16時に行きました。
どちらの時間も一定数のお客さんがいて、お店の人気が見て取れます。クロワッサンが人気メニューとのことで、日曜の夕方に行ったときは売り切れているかと思っていましたが、まだ買えたので安心しました。

会計までの流れ

自分で好きなパンをとってレジに持っていく形式です。レジでは現金以外に、クレジットカードやSuicaなどの電子マネーの使えます。ただしクレジットカードは1000円以上なので注意です。

系列店

・メゾン・ランデュメンヌ赤坂

コメント

タイトルとURLをコピーしました