ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー(PIERRE GAGNAIRE PAINS ET GATEAUX)のクロワッサン

ピエール・ガニュール・パン・エ・ガトーのクロワッサン ケーキ屋さんのクロワッサン
クロワッサン

東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」の13番出口から徒歩1分のANAインターコンチネンタルホテル東京の2階に入っているケーキ屋さんです。
銀座線の溜池山王駅から行きましたが、13番出口からは1分ですが、改札から13番出口に行くまで5分くらいかかります。笑

東京メトロ千代田線・丸の内線の「国会議事堂前駅」でも、溜池山王駅と地下でつながっているので、アクセスできます。

ケーキさんなのでおいしそうなケーキがたくさん並んでいましたが、今回はパンだけを買って帰りました。

・クロワッサン 250円(税込み)

ピエール・ガニュール・パン・エ・ガトーのクロワッサン
クロワッサン

オーブントースターでリベイクして朝食に食べました。小ぶりなサイズでぺろりと食べれます。ほんのり甘みがあり、食感は表面がサクサクで中がフワフワです。

・ルビークロワッサン 280円(税込み)

ピエール・ガニュール・パン・エ・ガトーのルビークロワッサン
ルビークロワッサン
スポンサーリンク

ルビーチョコレートを使ったクロワッサン

いつもどおりクロワッサンをトングで取った後店内を見ていると、ルビーチョコレートの使われているクロワッサン見つけて、すぐトレーに乗せました。チョコレートがかかったクロワッサンは今までにいくつも食べていますが、ルビーチョコレートを使ったものは初めてでした。チョコレートにもこだわったクロワッサンがあるのは、ケーキ屋さんの特徴だと思います。

ルビークロワッサンはプレーンのクロワッサンよりもサイズが小さく、おやつにちょうど良いサイズでした。見た目がなんともおしゃれで、クロワッサンにルビーチョコレートがかかっていて、その上にクランブルが振ってありました。
ルビーチョコレートの甘みとクロワッサン生地のサクサク感の相性がとてもよかったです。

ルビーチョコレートって?

チョコレートにはダーク、ミルク、ホワイトと種類がありますが、近年新たに注目を集めているのがルビーチョコレートです。着色料もフルーツのフレーバーも入っていないにもかかわらず、鮮やかなピンク色なのが特徴です。

会計までの流れ

トングとトレーで好きなパンをとってレジに持っていく形式です。ケーキの入っているショーケースの反対の壁側に置いてあります。
レジでは現金の他にクレジットカードが使えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました