VANER (ヴァーネル)のクロワッサン

ヴァーネルのクロワッサン パン屋さんのクロワッサン

JR山手線・京浜東北線・常磐線の日暮里駅南改札から徒歩6分くらいのところにあるパン屋さんです。「上野桜木あたり」の中にあります。
「上野桜木あたり」は3軒の日本家屋をリノベーションした趣のある複合施設です。パン屋さん以外にもビアホールなどが入っています。
パン屋さんは複合施設の一番奥にあります。

お店の外に数席椅子があり、パン屋さんでコーヒー(税込み360円 ホットのみ)を買ってその場で食べるのもおすすめです。

こちらのパン屋さんはサワーウドブレッドで有名なお店です。

サワーウドブレッドとは?

北欧などでよく食べられるパンで、サワードウとは酸っぱいパン種という意味です。(ウィキペディアより引用)
天然の乳酸菌や酵母を組み合わせて低温で時間をかけて生地を発酵させます。乳酸菌が発酵するときに乳酸が発生し、これが酸味をもらたします。

主にライ麦が使われるようですが、小麦ではなく、ライ麦が使われるのは、産地の気候が影響しています。ライ麦は小麦よりも寒冷地で育ちやすくため、北欧ではライ麦が広く栽培されてきました。

生地のこだわり

こちらのお店のサワーウドブレッドは酸味だけではなく、甘みやモチモチの食感も味わえます。北欧のパンのおいしさがそのまま再現されていると、人気のようです。

全粒粉用の小麦とサワードウの種継ぎ用ライ麦はノルウェー産を丸麦で直輸入しているとのことです。また粉の香りが飛ばないように、石臼挽きしたものをこまめに届けてもらっているようです。

・クロワッサン 300円(税抜き)
朝食にトースターでリベイクして食べました。
表面の生地がサクサクで、酸味があります。個人的には酸っぱいパンが苦手なのですが、こちらのクロワッサンの酸味はほのかな酸味だったので、おいしく食べれました。
サイズが大きめなのでクロワッサン1つで朝ご飯は十分な感じです。

ヴァーネルのクロワッサン

混雑状況

どのパンも人気ですが、クロワッサンやパン・オ・ショコラは平日でも11時くらいに売り切れることもあるようなので、早めに来店するのが良いです。初めて行ったときは12時くらいにお店につきましたが、クロワッサンは売り切れていました。
2回目に行ったときは、雨の日だったので、12時半でもまだクロワッサンはあったので、買えました。

会計までの流れ

ほしいパンを伝えて店員さんにとってもらう形式です。
現金の他にクレジットカードが使えます。

関連ランキング:パン | 日暮里駅鶯谷駅根津駅

コメント

タイトルとURLをコピーしました